スーパーでレジの後ろに並んだはずなのに、 前の人より先に帰りちゃう方法

仕事帰りの夕方は気ぜわしいものです。

帰りにスーパーに寄って、

少しでも早く買い物を済ませ、

帰宅すると

洗濯を取り込み、仕舞い

夕飯の支度に

お風呂の準備にと

慌ただしいです。

 

スーパーでは、仕事帰りの

人で、混雑がピークに達しています。

レジ前にも大勢の人が並んでいます。

 

レジでは、担当者が

カゴからカゴへと

レジを通して

商品を入れていきます。

 

レジの担当者は

重いもの、

形の壊れ難いものは、

カゴの底へ入れてくれます。

 

形の崩れやすいもの、

軽いものは、その上に

乗せてくれ、

整然と詰めてくれます。

 

買い物客は

支払いを済ませた後に、

 

その綺麗に詰めてもらったカゴを

袋へ詰め替える台へ運び、

入れてもらった商品を逆さに

してレジ袋へ詰め替えなくては

いけません。

カゴからレジ袋へは、形が違っているので、

詰めにくいものです。

 

買い物袋

 

この作業を省くことで、

買い物の時間が短縮できます。

スーパーでレジの後ろに

並んでいたはずなのに

前の人より先に帰ることが

できるのです。

 

その方法はマイカゴで

お買い物することです。

残念なことに、

地域によって普及率が違い、

まだよく知られていません。

 

マイカゴは、イオンで購入することが出来ます。

 

 

私がご提案するのは、

イオンのカゴらくちん保冷カバーです。

 

レジで担当者が

清算後に詰めてくれたマイカゴは

レジ袋やマイバックへ

詰め替えすることなく

持ち帰ることができます。

 

マイカゴ

 

なので、自分の前に並んでいた人よりも

先に帰れてしまう状況が生まれるのです。

 

申し訳ないような気もするのですが

、「お先に失礼します」と心でつぶやいて

スーパーから出てきます。

 

買い物時間の短縮、

少しの時間ですが、

時間の節約になります。

 

カゴが大きいので、

電車や自転車でのお買い物の方には

不向きですが、

車でのお買い物の忙しい主婦の方、

にとっても便利です。

マイかごカバー

私はいい商品を見つけるのが好きです。

私自身はこちらの商品を販売しています。